ブログ

カテゴリー:耳より情報

安静って?

「安静にしてください。」

一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

そもそも安静ってどこまでが安静なの?

ずっと動かないで大人しくしてなさいってこと?

わかりませんよね?

 

 

基本的にケガに対しての安静は痛みが基準となっていくので、

痛みのない範囲での日常生活”ならOKです。

しかし、問題なのが“安静にしてました“と言って健康な所まで動かさなくなることです。

安静にしている期間はあまり筋力を使おうとしない為、どんどん筋力が低下していきます。

筋力が低下してしまうと、痛みが取れたとしても使えていたはずの機能が使えなくなり、

再度ケガしてしまう可能性が高くなってしまいます。

 

 

再発防止する為に、急性期では”痛い所は安静、痛くない所から運動”が基本です。

そうすることで、痛みが取れた後の機能低下を防ぐことができます。

 

 

一番大切なのは、今の自分がどの段階にいて、

何をしていいか?何をしてはいけないか?を知ることだと思います。

 

 

分からないことがありましたら、Hatsu47整骨院までご相談下さい。

 

 

(記述:青木)

 

コメント

カテゴリー

Hatsu47の活動(18)
整骨院・スタッフの動向を紹介
耳より情報(21)
ちょっと役立つ話
break(6)
スタッフの日常の一コマをお届け
患者さまの声(6)
来院された患者さまのコメントなど

最新の記事

>中華街ランチ
2017年05月17日(水)
>ウエイトリフティング WORLD MASTERS GAMES 2017
2017年05月10日(水)
>
2017年04月13日(木)
>GW週の休診のご案内
2017年04月12日(水)
>急性腰痛のお話
2017年03月21日(火)

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る