ブログ

カテゴリー:耳より情報

簡単アイシング方法

毎年この時期になると様々なスポーツの大会が繰り広げられていますね!

 

 

その中でケガとは常に隣り合わせです。

 

 

基本的にケガしてすぐは安静、アイシング、圧迫、挙上のRICE処置が有効と言われています。

 

今日はその中の一つ、アイシングの方法をご案内したいと思います。

 

 

多分皆さんが想像するアイシングは、アイスバックに氷を入れて冷やすのが一般的な方法だと思います。
しかし、今回紹介するのは至って簡単!

 

 

用意するのは、紙コップ、水だけです。

 

 

まずは作り方。

 

 

コップに水を入れて冷凍庫に置くだけ。これでアイシングは完成です!

 

 

あとは、使い方ですよね?

 

 

使い方はコップの淵を氷が顔を出すまでちぎります。そして、氷の部分を痛みのあるところに当てて、少し円を描くように動かします。

 

 

 

動かすことで、アイスマッサージ効果があり有効です。

 

image1image2

 

 

この時に、溶けた氷が垂れてくるのでタオルを敷いて置くと良いでしょう。

 

 

 

時間の目安は10分~15分程で、残った氷は再度、冷凍庫に入れておけば次の日にも使えます。

 

 

 

*20分以上冷やし続けるのは、神経や筋肉などの組織を損傷してしまう可能性があるので避けてください。

 

 

 

アイシングの目的は「炎症を抑えるため」なので基本的に慢性的なものには不向きです。

 

 

冷やす?温める?分からない場合はHatsu47整骨院までお問い合わせください。

 

 

(記述:青木)

 

 

 

 

コメント

カテゴリー

Hatsu47の活動(20)
整骨院・スタッフの動向を紹介
耳より情報(23)
ちょっと役立つ話
break(6)
スタッフの日常の一コマをお届け
患者さまの声(6)
来院された患者さまのコメントなど

最新の記事

>熱中症予防について
2017年07月19日(水)
>福岡研修
2017年07月01日(土)
>第1回スポーツ医学検定
2017年05月27日(土)
>中華ランチ
2017年05月17日(水)
>ウエイトリフティング WORLD MASTERS GAMES 2017
2017年05月10日(水)

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る