ブログ

カテゴリー:耳より情報

内臓の働きを良くする方法。

季節の変わり目、

寒くなったり暖かくなったり・・・・

急な気温や湿度の変化で体調崩していませんか??

 

 

胃腸の調子が悪いとき、

飲みすぎて肝臓への負担が気になるとき、

便通がよくないとき、

自分でおなかを押してみてください。

 

硬いところや、押して痛みのあるところを

少し我慢して押し続けると、

少しづつ痛みが和らいできます。

 

毎日定期的におなかに刺激を与えることで

内臓の働きがよくなり、

消化吸収能力UP、体温UP、免疫力UP、代謝UP

につながります。

(記述:加藤)

コメント

カテゴリー

Hatsu47の活動(21)
整骨院・スタッフの動向を紹介
耳より情報(26)
ちょっと役立つ話
break(7)
スタッフの日常の一コマをお届け
患者さまの声(7)
来院された患者さまのコメントなど

最新の記事

>長時間の移動のときには
2017年10月06日(金)
>京都へ
2017年10月03日(火)
>9月1日は防災の日
2017年08月31日(木)
>第41回関東中学校水泳競技大会 金メダル!
2017年08月21日(月)
>熱中症対策 其の1
2017年08月19日(土)

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る