ブログ

カテゴリー:耳より情報

肩こり予防「ストレッチ・トレーニング法」

前回のブログ「肩こりとはナンダ??」にて、

肩こりのメカニズムをご理解いただけましたか?

 

今回は、「肩こり」を予防するために、

ご自宅でできるストレッチ法・トレーニング法をいくつかご紹介いたします。

 

≪キャットバック≫

首・肩・背中の筋肉の全体的なストレッチです。

 

①まず、四つ這いの体勢になります。

8

 

②背中を徐々に反らしていき、肩甲骨は中央(脊柱方向)に引き寄せるように意識します。

この時の目線はなるべく上を向きます。背中の筋肉が収縮しているのを意識してください。

9

 

 

③次に、背中を天井に向かって突き出すように丸めます。

この時の目線はおへその方向です。背中の筋肉にストレッチ感を感じるように。

20

 

※これを10回程度繰り返し行います。

 

 

≪胸郭動き付け≫

背骨・肋骨・肩甲骨の動きを良くするためのものです。

 

①まず、四つ這いの体勢で、片方の手を頭に当てます。

10

 

 

②次に頭に当てた方の肘を、反対側の腕の方向にねじります。

背中の筋肉にストレッチ感が出たら、その位置をキープ(約3秒)

骨盤はなるべく動かないように意識してください。

11

 

 

③そこから左右の肩甲骨を寄せるように胸を張りながら、肘を引き上げます。

骨盤はなるべく動かないように意識してください。

12

 

※これを左右10回程度繰り返し行います。

 

 

≪首ストレッチ≫

①首を前・後・左・右にゆっくり倒し、各10秒ずつストレッチします。

4

23

5

2

手を使ってゆっくり伸ばすことで、首の周りの筋肉や背中の筋肉にストレッチ効果があります。

気持ちのいい程度で止めてください。(呼吸は止めず、いつも通りの呼吸で・・・)

急に伸ばしたり、強すぎるストレッチは首を痛める原因となりますのでご注意ください。

 

 

 

肩こりに効果的なストレッチやトレーニングは、まだまだたくさんありますが、

ここに紹介した3種類だけでも、継続的に行うことで確実に症状が軽減します。

 

 

普段から良い姿勢を心がけ、つらい肩こりを予防・改善しましょう!!!

ストレッチやトレーニングで、なかなか改善されない場合は、「Hatsu47整骨院」にご相談ください。

 

「肩こり」の原因を見つけ出し、個々の改善法を指導いたします。

 

(記述:加藤)

 

 

 

 

 

コメント

カテゴリー

Hatsu47の活動(21)
整骨院・スタッフの動向を紹介
耳より情報(26)
ちょっと役立つ話
break(7)
スタッフの日常の一コマをお届け
患者さまの声(7)
来院された患者さまのコメントなど

最新の記事

>長時間の移動のときには
2017年10月06日(金)
>京都へ
2017年10月03日(火)
>9月1日は防災の日
2017年08月31日(木)
>第41回関東中学校水泳競技大会 金メダル!
2017年08月21日(月)
>熱中症対策 其の1
2017年08月19日(土)

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る