ブログ

カテゴリー:耳より情報

食生活から始める熱中症予防

 

暑い日が続いていますが、みなさん体調はいかがでしょうか?

 

今回のテーマは、熱中症についてです!

 

熱中症の予防として、水分だけでなく電解質が必要というのは、もう常識になりつつありますね。

電解質を含んだスポーツドリンクやサプリメントなど多くの熱中症対策商品も売られています。

 

 

しかし、これらはあくまで“補助栄養”なので、日頃の食事で熱中症予防をしていくことが大切です。

 

 

そこで、今回は熱中症対策に必要な栄養素と、それを含む食べ物をご紹介します。

 

 

 

☆細胞の脱水を防ぎ、体温を下げてくれる カリウム

 

カリウムを多く含む食品

なす、きゅうり、オクラ、ほうれん草、じゃがいも、豆類、海苔、ヒジキ、パセリ、バナナなど

 

 

 

☆筋痙攣を防ぐ マグネシウム

 

マグネシウムを多く含む食品

海藻類、貝類、大豆製品など

 

 

 

☆糖質をエネルギーに変える ビタミンB1

 

ビタミンB1を多く含む食品

豚肉(赤身部分)、ウナギ、グリーンピース、海苔、大豆など

  

 

 

☆疲労回復に効果を発揮 クエン酸

 

クエン酸を多く含む食品

梅干し、レモン、グレープフルーツ、オレンジ、食酢、黒酢、もろみ酢など

 

 

ダウンロード

 

 

夏野菜やさっぱりした食材など、季節に合った食材の多くに熱中症予防に役立つ栄養素が多く含まれています。

サプリメントなどに頼りすぎず食事に気を付けて、熱中症や夏バテになりにくい身体をつくりましょう!

 

 

 

 

(記述:本城)

コメント

カテゴリー

Hatsu47の活動(18)
整骨院・スタッフの動向を紹介
耳より情報(21)
ちょっと役立つ話
break(6)
スタッフの日常の一コマをお届け
患者さまの声(6)
来院された患者さまのコメントなど

最新の記事

>中華街ランチ
2017年05月17日(水)
>ウエイトリフティング WORLD MASTERS GAMES 2017
2017年05月10日(水)
>
2017年04月13日(木)
>GW週の休診のご案内
2017年04月12日(水)
>急性腰痛のお話
2017年03月21日(火)

月別アーカイブ

ページの先頭へ戻る